【 無印良品 】 の「 マイルドオイルクレンジング 」は コスパが高い!

無印良品 の「 マイルドオイルクレンジング 」は コスパが高い!

無印良品 の「 マイルドオイルクレンジング 」って、リピーターが多い印象です。

確かに安くて大容量だし、なんだか肌に優しそうな印象のパッケージとネーミング。

毎日使うものだし、もし良い商品なら高コスパのこちらに乗り換えようかな?
と思って、ちょっと試してみました。

何よりコスパが高い

【携帯用】  50ml…     420円 (税込)
【通常サイズ】200ml…   780円 (税込)
【大容量】  400ml…1,280円 (税込)

上記以外に、マイルドオイルクレンジングマイルド保湿洗顔フォームとの各一回分のセットもあり、こちらは税込100円です。
こちらで一回試してみてもいいですし、携帯用でしばらく試してみることもできそうです。

ちょっと気になるのは大容量ですが…これだけ入って普通にメイクが落ちてくれたら、かなり長い期間持ちそうです。
そしてこの大容量で税込1,280円は嬉しいですよね。

無印 の マイルドオイルクレンジング の特徴

  • オリーブオイルホホバオイル配合
  • アンズ果汁桃の葉エキス配合

オリーブオイルとホホバオイル配合で、しっかりなじんで落としやすくすると同時に、天然のうるおい成分としてアンズ果汁と桃の葉エキスを配合しています。

  • 無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー

これは無印らしいですよね。自然でやさしい使い心地なのかなと思わせてくれます。
容器も無印らしいプラスチックの簡易的なものです。

ちなみに無印のマイルドオイルクレンジングは日本製です。

マイルドクレンジングオイル の実際の使い心地は?

クレンジングオイルのテクスチャーはとろっとしたものが多い気がしますが、これはとてもさらっとしたテクスチャーです。
無印の店舗に行かれた際に、容器を手に取ったときの中身の動き方を見て頂ければ分かるかもしれません。
顔に乗せると、少し腕のほうに流れていきやすいので要注意です。

優しさをウリにしたクレンジングオイルは、「ベースメイクは落ちるけどマスカラが落ちない…
というパターンがこれまでわりとあったのですが、個人的な印象ですが、ウォータープルーフのマスカラを含めたがっつりアイメイクも比較的落ちやすい方かなという印象です。

優しさを謳っているわりには、容器裏側に、

ポイントメイクにも素早くなじみ しっかり落とします

とわざわざ書いてありますので、無印さんもその点には自信があるのかもしれません。

そして、こちらも容器裏に記載があるのですが、濡れた肌にも使えましたので、お風呂場での利用も大丈夫なようです。

 

マイナスポイントは?

先ほどもお伝えしましたが、テクスチャーが少し緩めですので、とろっとしたテクスチャーのオイルよりはやはり少し多めの使用になるかもしれません。

少量の使用で手のひらをすべらせて肌をこすらない、ということには気を付けた方が良さそうです。

それから、無印のマイルドオイルクレンジングは、他のメーカーから出ているクレンジング剤にあるような詰め替え用の販売がないんですよね。

念のため、無印のコスメコーナーの店員さんに聞いてみましたが、やはりないそうです。
ただ、毎回買い替えることで、古いオイルが混じることがなく清潔な状態を保てるので良いかもしれません。

メイクを落とした後の肌の状態は?

特に乾燥したり、刺激があったりということもなく、ちゃんとメイクも落ちています。

確かに高価なクレンジングオイルと比較すると、使用後の肌のうるおいは少なめですが、大容量を使用するなら、コスパ重視の方にはおススメできるコスメかと思います。

「無印良品週間」が狙い目

普段から無印を利用される方はご存知だと思いますが、無印では定期的に「無印良品週間」というセールを実施しています。

無印良品のメンバーであれば、期間中はほとんどの商品が10%OFFになります。

この期間は、ご紹介したマイルドオイルクレンジングや化粧水などのリピーターさんたちがまとめ買いをされるようで、売り場からごっそりなくなっていることが多いです(笑)

衣料品文具食品お菓子なども少しお安くなりますので、メンバーになる必要はありますが、特に急ぎでなければ「無印良品週間」での購入はおススメです。

結局目的のもの以外にもいろいろ買っちゃうんですけどね。